一寸先は闇と申します。
どこでどうなるかは誰にもわかりません。

例えば・・・

何も無いジャングルに一人取り残されたとしたら、あなたならどうします?

そんな時に役に立つであろう、家を作るための道具や材料の確保の仕方、作り方をご紹介します。

まずは、石を削ってナイフを作ります。
photo-t122

次に、そのナイフを使って建材を調達します。
photo-t123
細く見えるような木でも、実際は倒れにくいものですね。
photo-t124

そして、調達した木材やツタで、家の骨組みを作ります。
photo-t125
photo-t126
photo-t127
photo-t128

大きな葉っぱを利用して屋根を作ります。
photo-t129
photo-t130
photo-t131

木を半分に裂いて家の壁となる材料を確保し、編み込んでいきます。
photo-t132
photo-t133

土壁にするための泥を確保します。
と、その前に、水を運ぶための器を作ります。
photo-t134
原始的な方法で火をおこします。
photo-t135
photo-t136
そして、器が完成しました。
photo-t137
photo-t138

先ほど作った器で水を運び、後はひたすら壁に泥を塗りたくります。
photo-t139
photo-t140
photo-t141
photo-t142
内側からも泥を塗りこみます。
photo-t143
塗り終わったら、火であぶり乾燥させます。
photo-t144

途中、急に雨が降り出して・・・。
雨漏りなど、大丈夫のような気もしますが、木の皮で屋根の補強をします。
photo-t145
photo-t146
photo-t147

最後に壁の一部に穴を開け、釜戸を作っていきます。
photo-t148
photo-t149
photo-t150
photo-t151
photo-t152
photo-t153
photo-t154

あっという間に、立派な家が完成しました。
photo-t155


出典:YouTube

サバイバルで生き抜くには、かなりの体力が必要ですね。
だって、体力がないと、火もおこせないだろうし、木にもよじ登れない・・・。これでは、家なんてとても作れません。トホホ

ちなみに、家のサイズは、2m×2mで、壁の高さは1mなのだとか。
投稿元の Primitive Technology では、ジャングルでの食料の調達および作り方、斧や物を入れる籠の作り方など、サバイバルで役に立つ情報を配信しています。

PR

究極のサバイバルテクニック

この記事をシェアする

グッと!をフォローしよう!

COMMENT

必見! ジャングルの中、身一つで家を建てる男が凄過ぎる
1 コメント ありがとう。

  1. あき より

    いざというときに役に立ちそう。

コメントを残す

  • ページの上へ
  • グッと!TOP
  • あとで読むリスト
  • コメントみる
  • コメントする
  • ページの下へ

あとで読むリスト