皆様は、マクドナルドのロゴの由来をご存知でしょうか?
殆どの方が頭文字の「M」が由来だと思っているのではないでしょうか。

実は、頭文字とは全く違うところからロゴのモチーフが決定されていたのです。
1955年、アメリカのイリノイ州シカゴ郊外にMcDonald’sの第1号店がオープンしました。 その店舗の両脇に設置されていた2本の「ゴールデンアーチ」と呼ばれるオブジェがロゴの原型といわれています。
photo-t167
出典:Wikipedia

2本のアーチを繋げると、ちょうどMのマークになっていたんですね。
この事実は、7月5日放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」でも取り上げられていました。

ちなみに、オープン当時のロゴは「スピーディー」というキャラだったらしいのですが、1961年に現在の黄色いMのロゴに変更となったそうです。
2つのアーチが重なるようなデザインをした初期のロゴも、時代変化とともに現在のような頭文字の「M」を彷彿とさせるようなデザインに変わっていきました。

これでは、私も含め殆どの方がマクドナルドの「M」を・・・
ロゴの由来だと勘違いするでしょう!

PR

ステッカー USマクドナルド ゴールデンアーチ 防水紙シール

この記事をシェアする

グッと!をフォローしよう!

コメントを残す

  • ページの上へ
  • グッと!TOP
  • あとで読むリスト
  • コメントみる
  • コメントする
  • ページの下へ

あとで読むリスト