「お腹すいた~」と思って、お弁当を開ける瞬間は何だかワクワクするもの。
そこに、毎日違うスパイスならぬ“ダジャレ”を効かせたおかずが入っていたら・・・

様々なメディアやサイトで紹介され話題になった、涌井慎さんのブログ『涌井家のお弁当』に掲載されている奥さん手作りの“ダジャレ”弁当をご紹介します。

1回目のお弁当は、鮎で書いた「アユ」
ダジャレではないけど、発想がオモシロイ♪
photo-c2
出典:涌井家のお弁当

みつをさんもビックリ!「インゲン(にんげん)だもの。」
photo-c3
出典:涌井家のお弁当

宿泊してみたい「ホテル・オクラ(オークラ)」
photo-c4
出典:涌井家のお弁当

ピーマンならぬパーマン。
ん? パーマンならぬピーマン!?
photo-c5
出典:涌井家のお弁当

清少納言もホントはこう書きたかった?「春は揚げ物(あけぼの)」
photo-c6
出典:涌井家のお弁当

不動明王が、不豆苗王になっちゃったら何だか優しそう(笑)
photo-c7
出典:涌井家のお弁当

みんな! 新しい「鰤(ブリ)ーフ」やで♪
photo-c8
出典:涌井家のお弁当

それでは箸休めに・・・「箸ゆきお(橋幸夫)」
photo-c9
出典:涌井家のお弁当

涌井さんの奥さんは、いつダジャレ弁当のネタを思いつくんだろ?
こんなん毎日もらったら、中身が気になってお昼まで待てない~。

それにしても、作る奥さんも、食べる涌井さんも楽しそう!
この“ダジャレ”弁当を一年間続けてたって、まさに「愛」だなぁ♥

PR

毎日のお弁当をおいしく、かわいく、かんたんに おにぎらずアイデア帳

この記事をシェアする

グッと!をフォローしよう!

コメントを残す

  • ページの上へ
  • グッと!TOP
  • あとで読むリスト
  • コメントみる
  • コメントする
  • ページの下へ

あとで読むリスト