夏の全国高校野球・埼玉大会で、斬新な動きを披露する代打が登場した。
photo-t206

それは、2015年7月23日に開催された5回戦、滑川総合 対 埼玉栄の試合。
バットをヌンチャクのように振り回したり、アニメ「てーきゅう」のシーンに登場した“夜叉の構え”のような動作でポーズを決めたりと、奇抜な動きで観衆の目を引く選手が現れたのだ。

そんな斬新なパフォーマンスを披露してくれた彼の名は、馬場優治くん。滑川総合の3年生で、ムードメーカーとして知られていたようです。

それでは、話題になっている試合の模様をご覧ください。

出典:YouTube

ちなみに試合結果は、残念ながら滑川総合が2-3で惜敗となりました。

PR

第97回全国高校野球選手権 埼玉県大会展望号 2015年 7/25 号 [雑誌]

この記事をシェアする

グッと!をフォローしよう!

コメントを残す

  • ページの上へ
  • グッと!TOP
  • あとで読むリスト
  • コメントみる
  • コメントする
  • ページの下へ

あとで読むリスト